Appleは日本時間3月9日未明、iOS10.3ベータ5を開発者向けに公開しました。同時に、watchOS3.2ベータ5、tvOS10.2ベータ5も公開されています。

正式版公開が近づくiOS10.3に開発者向けベータ5

iOS10.3ベータ5は、前回のベータ4公開から9日後の公開となりました。特に目立った新機能の追加等はなく、最終版公開に向けた小規模な修正が中心と見られます。
 
iOS10.3の新機能としては、「AirPodsを探す」や安定性の向上した新ファイルシステムなどが挙げられています。
 
また、32ビットのままアップデートされていないアプリがあれば一覧表示してiPhoneの動作に影響を与える可能性があると通知する機能も追加されています。
 
iOS10.3は、例年の公開パターンから、3月中には正式版が一般ユーザー向けに公開されると予測されています。

シアターモード搭載のwatchOS3.2にもベータ5

watchOS3.2ベータ5とtvS10.2ベータ5も、同時に公開されています。
 
watchOS3.2
 
watchOS3.2では、腕を傾けても画面オフの状態を維持できる「シアターモード」の追加が最大の特徴となっています。

 
 
Source:9to5Mac (1), (2), (3)
(hato)