ここ高知で今シーズンのスタートを切る森美穂(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス 事前情報◇9日◇土佐カントリークラブ(6,228ヤード ・パー72)>
国内女子ツアー第2戦「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス」。今大会で森美穂が今季初戦を迎える。
【関連】決めポーズから私服姿まで!森美穂フォトギャラリー
2015年プロテストに合格した森は、昨年ファイナルQT44位の資格で31試合に出場。端正なルックスも相まって注目を集めたが、思うような成績を出すことはできず初シードはお預け。QTランキングは104位と今季の出場権を得ることもできなかった。「去年は漠然とプレーしてしまっていました。環境に流されてしまって、自分を持てなかった」。結果以上に悔しかったのは自分の姿勢だった。
反省を活かし、今年は明確な自分を持って臨む。「今年の目標は“なりたい自分”になること。そうすれば自ずと結果はついてくると思う。“何になりたいか”は内緒ですけどね(笑)。結果ばかりにとらわれず、取り組んできたことが達成できていれば自分に自信を持てる。そうやって1つ1つ積み重ねていきたい」。もう一度レギュラーツアーへ、主戦場となるステップ・アップ・ツアーでも焦ることなく1段ずつ登っていく。
心だけでなく身を包むウェアも心機一転。今年は2017年の春夏からローンチされたトミーヒルフィガーゴルフの広告塔を任された。「可愛いウェアがたくさんありますし、小物も充実してます。シンプルだけどスタイリッシュですよ」とPRはばっちり。あとはブランド共に自分も成長していくだけだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

畑岡さんは良い選手になると思います!【キム・ハヌルコラム第52回】
【LPGA特別動画】強カワ19歳、B・ヘンダーソンの魅力たっぷりLPGAプロモーションビデオをお届け!
プロテスト合格から1年 森美穂が感じる成長と課題
【女子ツアー開幕戦のギア情報】ダンロップとタイトリストがバッチバチ!
最新ドレス写真も追加!女子プロ写真館