マジで萎えるんだけど…男が本気でヘコむ女子の「見たくない姿」

写真拡大



デート中などに、女性が常識外れの行動を取ったりしたら、男性はかなり嫌な気分になってしまうはず。

そんな女性とは一緒にいるのも恥ずかしいですし、付き合いたいという気持ちにも絶対にならないでしょう。

そこで今回は、男が本気でヘコむ女子の「見たくない姿」を紹介します。

■1.平然と「横入り」をする

「電車のドアが開いた瞬間に、順番を抜かして座席に向かって走り出したときは、本当にドン引きしました。こんな子とは一緒にいたくないって本気で感じましたね」(26歳/男性/自営業)

「横入り」はマナー違反というだけでなく、性格の悪さまでにじみ出てしまいます。自分さえ良ければいいといった感じがするので、男性の幻滅度もかなり大きなものになるはず。横入りして席を取ったり、横入りして食べ物を買ったりする姿には、女性らしさの欠片も感じられないので、恋愛対象外にもされてしまうでしょう。

■2.ゴミを「ポイ捨て」する

「道ばたにゴミをポイ捨てするのを見て、絶対にこの子とは付き合えないって感じたことがあります。いつもやってるんだろうなって思ったら、ドン引きしましたね」(27歳/男性/公務員)

ゴミのポイ捨ては、本当に人間性そのものを疑われてしまうでしょう。そもそもマナー違反ですから、モテるモテない以前の問題です。

近くにゴミ箱がないときは、ひとまずゴミは自分のバッグの中にでも入れておくべき。あと、ゴミを捨てる際に全く分別をしない女性にも、実は男性はドン引きしているものですよ。よく注意しておきましょう。

■3.「貧乏ゆすり」をする

「貧乏ゆすりって、女の子には絶対にしてほしくないですね。女性らしさが全くなくなるし、なんかだらしなくも見えちゃう。可愛い子でも一気に印象が変わっちゃうかも」(28歳/男性/出版)

「貧乏ゆすり」は、だらしないとか落ち着きがないとか品がないなど、全くいい印象を与えません。しかも、おじさんがよくするような印象がありますから、それを若い女性がやってしまうと、男性は確実に萎えてしまいます。股を大きく開いて足をカタカタと揺らしていたら、もう女性らしさなど一切感じられません。そうなってしまうと、恋愛への発展も望めなくなってしまいますよ。

■4.ムダ毛の「処理が甘い」

「ふとしたときに、処理されていないワキ毛が見えちゃったことがあって、気持ちが急激に冷めちゃったことがあります。ヒゲとかにも注意してほしいですね」(29歳/男性/美容師)

男性が最も見たくない女性の姿がコレかもしれません。ふとした瞬間に、処理しきれていないムダ毛が見えてしまったりすると、急速に気持ちが冷めてしまいます。ワキ毛、スネ毛、指の毛、背中の毛、ヒゲなど、男性は見ていないようで見ているので、しっかりと注意するべき。特に、冬場は処理も甘くなりやすいので、危険度も増しますよ。

■おわりに

常識外れだったり、女性らしさに欠ける行動をしてしまうと、男性には大きく幻滅されてしまいます。あなたの印象が完全に変わってしまうことだってあるので、気をつけてくださいね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)(藤田富/モデル)(泉三郎/カメラマン)