明日こそは早起きして、ちゃんとおしゃれして出かけるぞ! と思っていても、なかなか気合いが入らない日もありますよね。ぐだぐだな生活リズムから抜け出すには、自己嫌悪よりも今回ご紹介する簡単なポイントが役に立つかも知れません。


お寝坊さんは、恋のチャンスを逃すもと!?


ついついいつも寝るのが遅くなってしまって、朝はギリギリまで二度寝、三度寝を繰り返しちゃう……。これ、寒くてお布団から出るのに苦労する季節には特にあるあるなんじゃないでしょうか?

支度をする時間がカツカツだと、「これでいっか!」と惰性で仕上げて、ファッションもメイクも髪型も適当になりがち。恋のチャンスはいつ到来するか分からないのに、それでは男性との出会いを逃すことに。

できれば毎日、万全のおしゃれでお出かけしたい! そこで、ぐだぐだな生活リズムを“気合い”以外で整えるコツについて考えてみたいと思います。

1. 蛍光灯はOFF、スマホはナイトモードに!


夜おうちに帰ったら、真っ白い光の蛍光灯は極力使わないようにしてみましょう! 間接照明などを使ってリラックスモードに入れば、自然と眠くなってきて寝つきもよくなります。

クリップライトを使ってみよう


照明機器を部屋に増やすことに抵抗感があるならば、コンパクトでいろんな場所に付けられる「クリップライト」を買うのもおすすめです。そのときどきの気分で設置場所を簡単に変えられるので、模様替えをよくする人も買って損はなし! 電球も100均ショップで購入できるので、コスパも良いんです◎。


ヤザワ クリップライトE26 ホワイト CLX605WH / ¥1559 / クリップタイプだから、本棚のフチとかカーテンレールに簡単につけられます!

スマホのモードを切り替えよう


スマホの画面を寝る前に見ていると、寝つきが悪くなる! という注意をよく見かけますよね。でも正直、夜おうちでゆっくりしてるときって、InstagramやTwitterなどSNSの書き込みとか、恋愛コラムを読んだりとか、スマホのゴールデンタイムな人も多いのではないでしょうか?

「夜はスマホをいじらない」という作戦はストイックすぎるので、夜になったらスマホを「ナイトモード」に切り替えて、画面を目に優しい色合いにチェンジするようにしましょう。これを徹底するだけでも、早寝に役立ってくれますよ!

2. エアコン&TVのタイマー予約で朝がラクに!



朝寒いと、お布団から出るのって本当に大変。冬に起きるのがギリギリになってしまう原因って、眠さ以上にそこ! という人も多いと思います。そこで、起きた瞬間に部屋が最初からあったかくなってるように、エアコンの暖房をタイマー予約しておくのがおすすめです。目覚める予定より15分前ぐらいにONするように設定しておけば、朝余裕でお布団から出られるようになりますよ♡

さらに、ただうるさいだけのアラームで起きるのではなく、タイマー予約でONしたテレビの音で目を覚ますのもおすすめ! 朝にやっている好きな番組の声なら、アラームよりも断然さわやかに起こしてくれます! 話し声でちょっとテンションを上げてくれるから、寝起きが悪くてご機嫌ナナメな朝も、ぐだぐだなモードを前向きにしてくれますよ。

3. かわいいグリーンを育てよう♡



早起きの習慣作りに地味に役立つのが、室内やベランダで植物を育てることです。寝坊したら最悪朝ごはん抜きで、出勤途中に野菜ジュースを買ってこうとか、メイクは半分までやって追い追い完成させようとか……自分の支度って手抜きをしはじめると再現がないところってありますよね。

でも、水やりを忘れると枯れちゃう植物を育てることで、朝ゆとりを持って行動するペース作りに役立ってくれます! バジルやローズマリーなどのハーブを育てれば、お料理にもフレッシュな香りを添えられて楽しみが広がりますよ! また、カラフルなお花も朝のテンションを上げてくれておすすめです。

こんな方法なら、“気合い”いらずで早寝早起きにトライできますよね。寝る前やお目覚めも心地よくしてくれるポイントなので、ぜひ日々の生活に取り入れて女子力アップに役立ててみましょう♪
(由井妙)