「母の遺体は別人のもの」東北大震災でおきた遺体の取り違え

  • 東日本大震災でおきた、ある家族の遺体の取り違えについて伝えている
  • 母親だと思っていた遺体がDNA鑑定の結果、別人のものと判明したという
  • 他人を母親と認識してしまうほど、遺族に混乱が生じていたと筆者はつづる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング