用意するのはテニスボール2個だけ。コリを解消したい人から、筋肉を鍛えたい人まで、いい効果が期待できる話題のストレッチだ(写真提供:ジョイナス)

写真拡大

ボール2個だけで
コリ解消から基礎代謝UPまで

 大型商談がかかるプレゼンの緊張で肩がバキバキに…。長時間のデスクワークで腰がカチコチに…。つらい体のコリに、みなさんはどう対処しているだろうか? マッサージチェアーは高額だし、家に置くには大きすぎる。また、マッサージ店は行く度にお金がかかるし、そもそも忙しくて行く暇がないという人もいるだろう。

 そんなコスト・場所・時間の心配なしに、手軽にコリが解消できる!と最近、話題になっているのが、テニスボールマッサージだ。使用するのは硬式テニスボール2個。これだけで体中のさまざまな部位をほぐすことができる。やり方は簡単。コリのある部分にテニスボールを当て、イタ気持ちよい範囲でぐーっと押し当てたり、ゴロゴロ転がしたりする。自分の上半身の体重をかけることで、手でもみほぐすよりラクに強い刺激を受けられる。

 10年前からヨガレッスンにテニスボールマッサージを取り入れている、ヨガインストラクターの斎藤信恵先生は、その効果についてこう解説する。

「コリや痛みが出るのは、筋肉・筋膜が堅くなっているから。それを適度な刺激でほぐすことで血行やリンパの流れがよくなり、コリが和らぎます」

 しかも、期待できる効果は、コリの緩和だけではない。

「背骨に沿って縦に伸びている脊柱起立筋群は基礎代謝との関連が深く、ここをほぐして代謝を上げることで自然治癒力が高まり、効果的に健康的な体づくりができます。背骨に囲まれた脊柱管が狭くなることで生じる、脊柱管狭窄症などの人にも効くでしょう。

 また、トレーニングマシンやジョギングなどで体を鍛えている人にもオススメです。筋肉をボールでもみほぐしてから鍛えることで、表面だけの堅い筋肉ではなく、しなやかで動きやすい筋肉になりやすいですよ」(斎藤先生)

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)