新アトラクションは映画村内のアトラクション広場に登場

写真拡大

京都・太秦のテーマパーク、東映太秦映画村に、新しいアトラクション「刀でGO!!」が、3月18日(土)に登場する。

「木人斬り」では、木人を一人残さず斬りまくれ!

新アトラクションは、“斬って 斬って 斬りまくれ!!”をテーマに、刀とアスレチックを融合させた体験型アトラクション。忍者になりきり、いたる所に待ち構えている木の人形を斬っていく「木人(ぼくじん)斬り」、不安定な一本橋を渡る「丸太橋わたり」、四方から降り注ぐ無数のシャボン玉を斬りまくる「バブルチャンバラ」など、数々の忍者修業をクリアし、刀マスターを目指すという内容。最後まで無事クリアすると、刀マスターカードがもらえる。

使用する刀はビニール製なので小さい子どもも安心。バーチャルではなく実際に的に刀を当てながら進むので、 父親世代が子供のころに遊んでいた、チャンバラごっこのような爽快感が味わえる。

江戸の町を再現したオープンセットで時代劇の見学ができるほか、多彩なイベントやアトラクションが楽しめる東映太秦映画村。スニーカーなど動きやすい服装で、ぜひチェレンジしてみよう!【関西ウォーカー編集部/石川貴大】