写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑い芸人のバカリズムがOLになりすまして書いたブログを、本人の脚本・主演でドラマ化する読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『架空OL日記』(4月スタート)の女性キャストが9日、明らかになった。

このドラマは、バカリズムが銀行勤めのOLのふりをしてつづっていたブログが原作。ちょっとズボラなOL・升野英知(バカリズム)を取り巻く、OL仲間との更衣室や休憩室で繰り広げるトークや、OLにありがちなプチ事件が描かれる。

そのOL仲間を演じるのは、ジムで腹筋が割れてスタッフに間違われる同僚・マキちゃんが夏帆。男前な先輩・小峰様が臼田あさ美。天然すぎる後輩・サエちゃんが佐藤玲。そして、細かすぎる酒木法子先輩が山田真歩となった。

夏帆は「とにかく気張らず、ゆるーい気持ちで現場にいるよう心がけてます」と言い、臼田は自身の役柄を「なんでもハッキリ言うタイプなので、気持ちいい人」と紹介。佐藤は「脚本が面白すぎて夢中になってしまい、セリフを覚えるつもりが何度も読みきってしまうなんて初めての経験です」と興奮し、山田は見どころについて「誰の目も気にせず炸裂する女子トークです」と話している。

バカリズムは「みなさんが普通に女の子として接してくれるので、うまく溶け込めました」とひと安心の様子で、「僕も、男性が女性を演じる時にやるいかにも女性っぽく誇張したしぐさや言い回しを一切やらずに、普通に演じているのでかなりリアルな空気感になっていると思います」と胸を張る。しかし、「見た目の異物感は半端ないです」と注釈を付けた。

放送は、読売テレビが、4月13日深夜1時29分スタート。日本テレビが、4月15日深夜スタートとなっている。

(C)2017「架空OL日記」製作委員会