てっきり私が彼女候補なのだろう、付き合うのは時間の問題かな〜なんて思っていたのに、相手にはいつの間にか彼女ができていて、しかも「あいつ、彼女できたらしいぜ?」なんてまわりから聞かされる。せめて本人の口から聞きたかった!
――あなたの恋心を軽く踏んづけていくその彼、もしかすると都合良くあなたをキープする“ストックしたがり男子”かも?

自信をもって「彼氏です!」と紹介できる?

最近では告白なしでお付き合いをスタートさせる場合も増えてきているようですが、それでもお互いの気持ちを確認しなければ、恋人になることはできません。それはつまり、いつまでたっても“すごく仲の良い異性の友だち”というポジションから抜け出せないということを意味しています。
あなたが彼に対して好意を抱いていることを知っているのに関係を発展させない(はっきりさせる気がない)のは、もしかするとあなたをキープしているだけ――という可能性も捨てきれません。要するに、友だち以上恋人未満の関係が続くのは危ないということです。

こんな男性は“ストックしたがり男子”になる可能性あり!?

(1)調子がいい&ノリがいい

ノリがよくて楽しい男性は、それに比例するように交際関係が広いことも多いです。つまり、出会いがたくさんあるということ。
こういうタイプの男性は、(とりあえずキープしておこうという)気持ちのあるなしに関わらず、持ち前の明るさと調子のよさで数人の女性を同時にストックしているなんてことも。

(2)モテることを楽しんでいる

顔立ちが整っていてイイ仕事に就いているハイスペックな男性は、世の中の女性からアイドル並みの熱烈歓迎を受けるわけです! つまり、女性なんて“よりどりみどり”ということ。女性に不自由することのない男性は、よほどのことでもない限り、わざわざひとりに絞ることもしないでしょう。

(3)自分の誘いのみを遂行しようとする

デートの日にち、時間、内容などすべてを決めてもらえることに「男気があるわ〜!」なんて惚れ惚れしているなんて、キケンすぎます! 彼はそのデートにおいて、あなたの意見を尊重してくれていますか? それらを聞こうともせず、自分の意思だけを押し通そうとするのは、男気でもなんでもありません。
彼にとってあなたは、ただ単に“一緒にそれを楽しんでくれるイイ奴”という認識でしかないことだって、じゅうぶん考えられることなんですよ!

上記に書いたように、飴とムチを巧みに使いわけて女友だちをキープするのがストックしたがり男子の特徴です。もし、その扱いに満足しているのならなんの問題もありませんが、そうでないなら彼のために時間を費やすだけムダかもしれません。