写真提供:マイナビニュース

写真拡大

●今年のイルクジは……
3月1日〜2日、東京都内の会場にて、カシオの2017春夏・時計新製品発表会が行われた。ここでは、春夏アイテム定番のG-SHOCKイルカ・クジラモデル、通称「イルクジ」やタイアップモデルをご紹介しよう(掲載した写真はすべて、クリックで拡大表示。掲載価格はすべて税別)。

○イルクジにはクワッドセンサーのMASTER OF G GULFMASTER

90年代後半から、さまざまな環境団体のサポートを続けるカシオ。2017年も「Love The Sea And The Earth」のテーマとともに、イルカ・クジラと自然の素晴らしさを伝える活動に取り組む「アイサーチ・ジャパン」(国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター)をサポートする。この趣旨のもとにリリースされるのが、G-SHOCKのイルカ・クジラモデルだ。

今回選ばれたのは、MASTER OF Gからクワッドセンサー搭載のGULFMASTER「GWN-Q1000K-7AJR」。ケースとバンドのカラーはホワイトで、液晶バックライト点灯時にザトウクジラのシルエットが浮かび上がり、バンドの遊環にも同様のイラストが刻印される。

バンドは「I・C・E・R」「All AS One」「Love The Sea And The Earth」のプリント、バックは「Love The Sea And The Earth 2017」の文字列とイラストが入った特別仕様。そのほかの機能や性能はベースモデルに準じる。スペシャルボックス付きで、価格は10万5,000円。6月発売。

一方、G-SHOCK「GW-6901K-7JR」とBABY-G「BGR-3007K-7JR」もペアモデルとして登場。GULFMASTERと同じくホワイトのケースとバンドを採用し、液晶バックライトとバンド、遊環(GW-6901K-7JRはフロントボタンにも)にザトウクジラのシルエットが入る。バンドとバックも同様の特別仕様だ。そのほかの機能や性能はベースモデルに準じる。価格はGW-6901K-7JRが2万3,000円、BGR-3007K-7JRが2万2,000円。6月発売。

●EARTHWATCHモデルのモチーフは……
○EARTHWATCHモデルのモチーフは、尾索動物「サルパ」

世界各地の野外調査を、資金と人手の両面で支える国際NGO「EARTHWATCH」。その活動をカシオは今年もサポートする。今年のEARTHWATCHモデルのベースは、MASTER OF Gから「RANGEMAN」。

大気中のCO2除去に役立つといわれているプランクトン性の尾索動物「サルパ」をモチーフに、イエロースケルトンのケースを採用。液晶バックライト点灯時にはEARTHWATCHロゴが浮かぶ。

バックは「Love The Sea And The Earth 2017」の文字列とイラストが入った特別仕様。バンドは偏光塗料を用いてサルパ体内の斑球模様を表現した。そのほかの機能や性能はベースモデルに準じる。価格は5万4,000円で、6月発売。

●Dash Berlinタイアップモデル
○Dash Berlinタイアップモデル

世界のカルチャーシーンで存在感を放ち続けるG-SHOCKと、世界のEDM(Electronic Dance Music)シーンで高い人気を誇るダッチ系トランス音楽プロジェクト「Dash Berlin」。その共鳴から生まれたタイアップモデルが「GA-110DB-7AJR」だ。

ベースモデルは、世界のアートシーン、ミュージックシーン、ストリートで支持されるGA-110。アムステルダム発祥の音楽フェス「センセーション」のテーマカラーであるホワイトのケースとバンドに、ピンクゴールドのアクセントをあしらった。また、バンドと遊環にはDash Berlinロゴがプリントされている。機能や性能はベースモデルに準じる。価格は1万8,000円で、4月発売。

そのほか、会場には布袋寅泰タイアップモデル「HOTEI35th ANNIVERSARY GUITARHYTHM MODEL DW-5600HT-1JR」や、CHARI&COとのスペシャルタイアップモデル「GA-500K-3AJR」、ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(B.LEAGUE)初のコラボ商品としても話題になった「カシオG-SHOCK×B.LEAGUEコラボモデル」も展示されていた。

(青木淳一)