「私は本命?」

気になる彼とエッチまでたどり着いたけど、結局のところ「私って本命?それともそうじゃないの?」

これは女性にとって、とても気になるところです。

だからといって、ストレートに聞くのも勇気がいるし、もし本命じゃなかったら傷つき具合が尋常ではありません。

そこで今回は、エッチ中に男性が本命女子にしか見せない「愛している」サインをご紹介しましょう。

 

■自分本意ではなくあなた本意

間違いなく男性は、本命女子ではなく、どうでもいい相手に“自分本意”になってしまいます。

なぜなら、その女性に対して、気持ちが薄いため、優しさよりも動物的本能が優先されてしまうからです。

もし、あなた本意でエッチを進めてくれる彼がそこにいるなら、それはあなたが本命である証拠。

「愛している」という強い意味が込められた、男性の優しさと受け止めてもいいでしょう。

 

■目が合う瞬間が多い

エッチ中に何度も目が合ってしまう。じっと私を見つめている……。

これは彼があなたを「愛している」から、そして「本命」だからこそのサインです。

男性は、本当に好きな相手の表情をじっと見つめたくなるもの。感じているその姿を眺め、エッチをしたくなるものなのです。

あなたがふと目を開ければ、そこには彼の目線……。本命は別格でしょう。

 

■名前を呼んでくれる

男性は、エッチ中、本気で愛している相手の名前を、呼んでしまいたくなるもの。それは意識的というよりは、ほぼ無意識に近いはず。

あなたの名前を呼ぶというのは、男性にとって「愛している」「好き」という意味合い。

ですから、エッチ中、彼があなたの名前を呼んでくれたときは、「私は本命!」として素直に受け止めましょう。

そして、そのときは、あなたも一緒に彼の名前を呼んであげましょう。

 

■終わったあとのケア

男性がもっとも素に戻ってしまう瞬間、それはエッチが終わったとき。

俗にいう賢者タイムというのは、男性の“素顔”が映しだされる瞬間でもあるのです。

もしも終わったあとの彼がエッチをする前の優しさとは打って変わって冷たい態度であるならば、それは残念ですがあなたは本命とはいえません……。

しかし、終わったあとケアがしっかりしていて、むしろエッチをする前より優しく接してくれるのなら、あなたは間違いなく愛されています。

本命は別格! そのサインといえるでしょう。

 

いかがでしたか? エッチ中というのは、お互いかなり無防備な状態。

だからこそ、ちょっとした言動で、本当の気持ちまでもが見え隠れしてしまうのです。

今回ご紹介した「愛している」サイン、それは無意識にでてしまうもの。

エッチ中の彼をじっと観察して、本命のサインはあるのかどうかを確認してみてください。(恋愛占い師 そら)

【画像】

※ Viacheslav Boiko/shutterstock

【関連記事】

※ したくてたまらない…!男性が「お泊りデート」で楽しみにしていること4つ

※ 愛してるぜ…!オトコが本命女子だけにする「ベッドでのラブアピール」

※ うそっ…最低!男が「本命or遊びのエッチ」で差をつけるコト

※ いるいる〜!「最近いつエッチした?」って聞いてくる男の本音

※ 独女は行くべし。ハイスペ男子に出会える「最新出会いスポット」4選

※ どんなに美人でもアウト…!? 男から「恋愛対象外される女」の特徴4つ