国際女性デーを迎え、中建三局集団西北公司が西安で女性作業員、いわゆる「ガテン系女子」たちを撮影した写真が、ネットユーザーたちの称賛を集めている。

写真拡大

「三八婦女節」(国際女性デー)を迎え、中建三局集団西北公司が西安で女性作業員、いわゆる「ガテン系女子」たちを撮影した写真が、ネットユーザーたちの称賛を集めている。工人日報が伝えた。

【その他の写真】

モデルとなった女性たちは今まできちんとした写真を撮ったこともなければ、写真館に行ったこともないという女性もいたほどだが、その作業着を脱いだ姿は、人々の視線を釘付けにする美しさだった。さらに作業着姿の写真と見比べるとそのあまりの差にネットユーザーも、普段一緒に働く男性作業員たちも、女性本人と見分けがつかないほどだった。

今回のイベントに参加した女性作業員はいずれも中建三局集団西北公司の現場で働く女性たちで、20代になったばかりの若さあふれる女性もいれば、すでに孫もいるという年配の女性もいた。

工期のため、彼女たちは常に第一線で黙々と作業を続ける毎日だ。そんな彼女たちは自分の美しく変身した写真を目にすると、ある女性は感激のあまり涙を流し、またある女性は恥ずかしげな表情を浮かべていた。(提供/人民網日本語版・編集/TG)