写真提供:マイナビニュース

写真拡大

パナソニックは3月8日、デジタルチューナーを搭載したラジオカセットレコーダー「RX-M45」と、FM/AM 2バンドラジオ「RF-U155」を発表した。いずれも発売は4月21日で、価格はオープン。推定市場価格は、RX-M45が5,700円前後、RF-U155が4,300円前後(いずれも税込)。

いずれもAFC(自動周波数制御)を搭載し、チューニングを簡単に操作可能。厳密にチューニングしなくても自動で最寄りの放送局に合わせる。また、ワイドFMに対応する。

○RX-M45

RX-M45は、録音も可能なラジオカセット。操作しやすい大きなボタンを採用するほか、持ち運び用の取っ手がついている。電源は付属のACアダプタのほか、別売の単1形乾電池×4を使用可能。本体サイズと重量は、RX-M45がW308×138×122mm / 約1.7kg(乾電池含む)。

○RF-U155

RF-U155は大型のフェライトアンテナを搭載し、高感度設計に仕上げた2バンドラジオ。トラッキングエラーレス回路により感度のロスを低減し、AMラジオの音声をクリアな音質で聴取できる。電源は別売のACアダプタか、付属の単2形乾電池×2を使用。サイズと重量は155.0×88.0×34.0mm / 380g(乾電池含む)。

(伊森ちづる)