1

人口の増加に伴って、世界中の都市で住宅と土地が不足する傾向にあり、複数の家庭が快適に居住できるマンション建築の需要が高まっているとのこと。世界中には居住性に加えて革新的なデザインを持つデザイナーズマンションがいくつも建てられているのですが、その中でも一風変わった外観の新築マンションを集めた写真集「Building Community: New Apartment Architecture」に掲載されているマンションをCNNが解説しています。

Innovative designs for communal living - CNN.com

http://edition.cnn.com/2017/03/07/architecture/new-apartment-architecture/index.html

◆「The Interlace(2007-13)」(シンガポール)、設計:OMA/Ole Scheeren

同じ作りの居住ブロックを31個重ね合わせ、6階建てにしたマンション。敷地内には8つの中庭とオリンピック級のプールがあるとのこと。このマンションのデザイナーであるOle Scheeren氏は、「孤立ではなく『一体感』を表現したかった。シンガポールが小さな村だったころ、お互いが強く手を取り合っていた時のように」とコメントしています。



◆「25 Verde (2007-13)」(イタリア)、設計:Luciano Pia

木製のテラスを鉄骨で支えたマンション。マンションのいたるところに全部で150本以上の木が植えられており、これらの木は雨によって維持され、二酸化炭素を吸収してきれいな空気を提供してくれるほか、居住者に木陰や木々のざわめきを与えてくれます。



◆「CityLife (2004-14)」(イタリア)、設計:Zaha Hadid Architects

CityLifeは曲線を描いた形状のマンションが7棟集まっているほか、日本人建築家の磯崎 新氏によって設計された公園と3棟のオフィスビルが連なった複合施設となっています。



◆「8 Spruce Street (2003-11)」(アメリカ)、設計:Gehry Partners

ニューヨークの建築評論家であるポール・ゴールドバーガー氏が「ダウンタウンで最も美しいタワーのひとつ」と評したマンション。



◆「Sky Habitat (2011-15)」(シンガポール)、設計:Safdie Architects

カナダ・モントリオールにあるアビタ67団地の建築家としても知られるMoshe Safdie氏による設計で、Safdie氏は「プライバシーを損ねることなく、隣接の建物や街頭などのライトに邪魔されることもなく、誰もが景色を楽しめる場所にしたかった」とコメントしています。



◆「Songpa Micro Housing (2012-14)」(韓国)、設計:Single Speed Designs

このマンションは「モジュラーマイクロユニット」という仕組みで建てられているため、居住する人数によってつなげたり外したりして居住空間を調節できるとのこと。各部屋自体はとても小さめに作られていますが、居住者はコミュニティスペースも利用可能です。



◆「8 House (2007-11)」(デンマーク)、設計:Bjarke Ingels Group (BIG)

その名の通り、8の字型に作られた居住エリアを含む多目的複合施設で、道路に面する店舗や中庭は、地域社会との交流を促進するために一般公開されています。



◆「Absolute Towers (2006-12)」(カナダ)、設計:MAD Architects

当初は1棟だけの予定だったものが、1日で400戸が売れたことからすぐさま2棟目が建てられたという一対のマンション。湾曲したデザインから、「マリリン・モンロー・タワー」とも呼ばれています。



◆「The Wave (2003-09)」(デンマーク)、設計:Henning Larsen Architects

デンマークの湊町を囲む水・雲・丘にインスパイアされて作られたマンション。2010年にヨーロッパ主要建築家フォーラムのリーフ賞に選ばれたほか、2011年にコミュニティに貢献する建物に与えられるCivic Trust Awardも受賞しています。



◆「L'Arbre Blanc」(フランス)、設計:Sou Fujimoto Architects

日本の建築家である藤本 壮介氏による17階建てのマンションで、まだ実現していませんが、フランスのモンペリエに建造される予定です。



◆「Project R6」(韓国)、設計:REX

これも記事作成時点で建築が保留されているマンションですが、ワンルームマンションを組み合わせた短期滞在者向けの物件になる予定。もしこのマンションが建築されれば、ソウルで最も印象的なビルのひとつになる可能性があるとのこと。



なお、これらの写真が掲載されている「Building Community: New Apartment Architecture」はAmazonで購入可能で、価格は税込5941円となっています。

Amazon.co.jp: Building Community: New Apartment Architecture: Michael Webb: 洋書