ソフトバンク、SoftBankおよびY!mobile向け10インチAndroidタブレット「MediaPad T2 Pro」を3月10日に発売!価格は本体代4万円半ばの実質1万円前後に

ソフトバンクとワイモバイルから10インチAndroidタブレット「MediaPad T2 Pro」が3月10日に発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は7日、昨冬から今春に発売する「2016-2017冬春モデル」のうちの約10インチWUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶搭載のAndroidタブレット「MediaPad T2 Pro」(Huawei Technologies製)を2017年3月10日(金)に発売すると発表しています。

MediaPad T2 ProはSoftBank向け「MediaPad T2 Pro(型番:605HW)」およびY!mobile向け「MediaPad T2 Pro 606HW」として販売し、販売開始に先立ってY!mobileではワイモバイルショップなどのワイモバイル取扱店などにて3月8日(水)より事前予約受付を開始するということです。

またソフトバンク コマース&サービスは7日、SoftBankおよびY!mobileのMediaPad T2 Proに対応したアクセサリー全8アイテムを公式アクセサリーブランド「SofBank SELECTION」および「Y!mobile Selection」から同じく3月10日の発売に合わせて販売開始すると発表し、すでに3月7日より予約受付を開始しています。

02

MediaPad T2 Proは約10インチフルHD液晶を搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用タブレットです。日本でもすでにWi-Fi版が販売されていますが、新たにLTEモデルがSoftBankおよびY!mobleから発売されます。

主な仕様は64bit対応Qualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 616(MSM8939)」(1.5GHz×4コア+1.2GHz×4コア)および2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大128GBまで)、6500mAhバッテリー(取外不可)、約800万画素CMOSリアカメラ、約200万画素CMOSフロントカメラ、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.1など。

サイズは約259.1×156.4×8.5mm、質量は約486g、カラーバリエーションはホワイトおよびブラックの2色展開。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご参照ください。なお、公式アクセサリーはスタンドフリップケースや保護フィルムが各機種ごとに販売されます。

ソフトバンク、SoftBank向け10インチAndroidタブレット「MediaPad T2 Pro」を発表!2017年3月上旬に発売予定 - S-MAX
ソフトバンク、Y!mobile向け4G対応10インチAndroidタブレット「MediaPad T2 Pro 606HW」を発表!SoftBank向けと同じく3月上旬に発売予定 - S-MAX
SWS 2.0搭載で臨場感のある動画視聴を!ソフトバンクとワイモバイルから販売される10インチAndroidタブレット「MediaPad T2 Pro」を写真で紹介【レポート】 - S-MAX

価格(税込)は新規契約および機種変更で、SoftBank向けが本体価格46,080円(分割1,280円/月×36回)、月月割が980円/月×36回(総額35,280円)の実質負担額10,800円(分割300円/月×36回)、Y!mobile向けが本体価格44,712円(分割1,242円/月×36回)、月額割引が1,026円/月×36回(総額35,280円)の実質負担額7,776円(分割216円/月×36回)。

【MediaPad T2 Proの主な仕様】
通信方式こちらをご覧ください。
最大通信速度(下り/上り)※1112.5Mbps※2/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ約259.1×156.4×8.5mm/約486g
連続待受時間※3W-CDMA網約610時間
GSM網
FDD-LTE網約632時間
AXGP網約600時間
ディスプレイ約10.1インチ ワイドUXGA
(1920×1200ドット、最大1638万色)
モバイルカメラ
(画素数/タイプ)
メイン有効画素数約800万画素/CMOS
サブ有効画素数約200万画素/CMOS
防水/防じん※4−/IP5X
BluetoothVer.4.1
外部メモリー/推奨容量microSDXCカード(別売)/最大128GB
内蔵ストレージ16GB
内蔵メモリー(RAM)2GB
CPU(クロック数/チップ)オクタコア(1.5GHz×4 + 1.2GHz×4)/MSM8939
電池容量6500mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数)IEEE 802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
OSAndroid 6.0 Marshmallow
カラーバリエーションホワイト、ブラック
※1 ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。
※2 全国主要都市で提供中です。ご利用のエリアによって、最大通信速度が異なります。
※3 電波状況や使用環境により変動します。
※4 IP5Xとは、直径75μm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れて攪拌(かくはん)させ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全に維持することを意味します。本機の防じん性能はIP5X相当の保護度合を保証するものであり、砂浜の上に直接置くなどの利用方法に対し保証するものではありません。





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
約10インチの大画面タブレット「MediaPad T2 Pro」を3月10日に発売 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
SoftBank SELECTIONとY!mobile Selection、「MediaPad T2 Pro」向けのアクセサリーを発売 | ソフトバンク コマース&サービス株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ