何気なく聞いた質問が「えっと〜」と彼を困らせることも? とくに恋愛シーンでは「私のことどう思ってるの?」と彼の心が知りたくていろいろ質問してしまうことってありますよね。でもそんな質問に対して男性たちは「答えづらいから困る」と思うこともあるそうです。今回は、されると困る3つの質問をまとめてみました。

聞かれても困る! 男性が「彼女にされるとツライ」3つの質問

1: 私のどこが好き?

女性なら誰だって彼から「好き」と言ってもらいたいもの。好きだけじゃ物足りなくて「どんなところが好きなの?」と聞いてしまうこともあるかと思うのですが……。「具体的に説明するのが難しい」「適当に答えると彼女を怒らせるし」とモヤモヤしちゃうそうですよ。

・ 「えっと〜と考えていたら『すぐに答えられないなんて、愛してない!』と怒られたことがあるので」(29歳/会社員)

・ 「どんなところって具体的に説明するのは難しいんですよね」(32歳/メーカー勤務)

とりあえず、思いつくだけ言ってあげると彼女は安心するはずです。

2: なにか変わったと思わない

髪形を変えたり、メイクを変えたとき、彼に「ねえ、なにか変わったでしょ?」「さあ、なにが変わったでしょうか?」と質問することもありますが、男性的に「髪をちょっと切ったくらいじゃわからないし」「メイクなんて細かすぎてわからない」のが本音?

・ 「なにが変わったでしょうか? って聞かれて『髪切ったの?』って言ったら、アイメイクを変えたとか……男はそんなのわかりませんって」(31歳/営業)

・ 「ちょっと変わったと思わない? って聞かれてもね……。変化に鈍いんですよね」(28歳/メーカー勤務)

なにかかわいくなった変わった気がするけど、なにかな〜……と濁すのが正解?

3: どっちがいいと思う?

欲しいものを迷っているときに「ねえ、コレとコレ、どっちがいいと思う?」と彼に聞いてみることもありますよね。洋服や小物だったりすると「正直、どっちも同じじゃないか」と思うそうです。とはいえ「そうだな〜、こっちかな?」と言うと「え〜、私はこっち」とは否定されて、どっちか決まっているなら聞かないでくれ……と思うそう。

・ 「これとこれ、どっちがいいかな? とか聞かれるとけっこう困ります。どっちでもいいんじゃない? って言ったら不機嫌になるし」(32歳/旅行関連)

・ 「こっち、って答えると『え、そうかな〜』とか言われて、だったら聞かないでよって(笑)」(29歳/美容師)

どっちか決まっていても、一応聞いてみたくなるんですよね〜。

男性が質問されると「困る」と感じる3つの質問。どれも聞いてしまいがちですよね。女心的には「愛を確かめるための質問」だったりするわけなのですが、うまく答えられないのでやめて欲しいと思う男性も多いそうです。どれも聞きたくなっちゃ質問だけど、控えめにした方がよさそうです!