4月13日(木)スタート、桐谷美玲主演ドラマ「人は見た目が100パーセント」で庶務課の岸根香澄を演じる足立梨花

写真拡大

4月13日(木)からスタートする、桐谷美玲主演ドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)に、足立梨花、岡崎紗絵の出演が決定した。

【写真を見る】森村美優を演じる岡崎紗絵は「精いっぱいキラキラしたいと思います」と意気込む

同作は、製紙会社に勤務する真面目で見た目はさえない研究員・純(桐谷)が、研究室の同僚女子、満子(水川あさみ)と聖良と流行のメーク、ファッション、美容などの「美の特別研究」を始めるラブコメディー。

そんな純たちが、あるきっかけから一緒に働くことになる庶務課の岸根香澄を足立、森村美優を岡崎が演じる。

2人は、最新のファッションをさらりと着こなし、流行のメークなどにも敏感で、男性の目を引く“女子力”の高い存在。

純、満子、聖良とは真逆のキラキラしたいわゆる「ステキ女子」で、「美の特別研究」をする3人に、時にはアドバイスをしていく。

足立は「普段の自分はどちらかというと“女子モドキ”かもしれません。私が演じる香澄ちゃんはステキ女子ということで今必死に勉強中です(笑)。

すごくプレッシャーですが、みんながまねしたくなるような女子を目指して頑張りたいと思います! そして、美玲ちゃんとは久しぶりの共演です。女子モドキとステキ女子のシーンがどういうふうになるのか今から楽しみです」とコメント。

岡崎は「誰が見てもステキ女子に見えるよう精いっぱいキラキラしたいと思います。オシャレが大好きで抜かりがなく、いつも輝いている女子力が高い女性を自分の中でイメージして演じたいです。

桐谷さんとは初めて共演させていただきますが、ご一緒できると聞いたときはとてもうれしかったです。桐谷さん演じる女子モドキとステキ女子がどのように関わっていくのかがこれから楽しみです」と意気込みを語った。