4月19日(水)放送開始のドラマ「3人のパパ」(TBSほか)のキャストが続々クランクイン!/(C)TBS

写真拡大

TBSで4月19日(水)から放送開始するドラマ「3人のパパ」がついに撮入! 主演の堀井新太の他、山田裕貴、松井愛莉、相楽樹がクランクインした。

【写真を見る】民放連続ドラマ初主演となる堀井新太が“3パパ”クランクイン!

本作は、今を生きる“ゆとり・さとり世代”と呼ばれる男たちが、過去の無責任な行動が原因で赤ちゃんを育てることになり、困難にぶつかりながらも目の前の命と向き合い、共に成長する姿を描くハートフルコメディー。

主人公・平林拓人を演じる堀井と、拓人らと高校時代の同級生だった保育士・渡辺華役の松井は公園でのシーンから撮影がスタート。

撮影の直前、堀井は無邪気に滑り台ではしゃぎ回る子供を見て「これできる?」「気を付けてね」と声を掛けながら一緒に滑り台で遊び、「癒やされるわ〜」と破顔。

撮影に入ると、堀井が「いよいよ始まりました。“伝説のドラマ”にできればと思います!」とあいさつ。その勢いのまま「おー!」と堀井が右手を掲げると、スタッフも同じように返し、早速、座長らしい姿を見せた。

一方、松井も子役とのやりとりを撮影するに当たり、撮影前に公園の遊具で一緒に遊び、本番の時にはすっかり仲良しに。

また、“3人のパパ”の一人である羽野恭平役・山田と恭平の婚約者・高橋るい役の相楽は厳しい寒さが残る早朝、カフェでのデートシーンを撮影。

スタッフに呼び込まれた山田は「伝説的なドラマを目指しましょう! よろしくお願いします!」と堀井同様の意気込みを語り、その頼もしい言葉にスタッフからも「よっ! 山田!」と掛け声が。

さらに、相楽も「そうですね、伝説を残していきましょう(笑)! よろしくお願いします」と乗っかり、コンビネーションの良さを見せた。

そして、過去に保育士を目指したほどの子供好きである山田が、エキストラの赤ちゃんを見て思わず笑みをこぼすなど和やかな雰囲気で撮影が始まった。

堀井たち“3パパ”がどのように成長していくのか、そして、本当に“伝説のドラマ”となっていくのか、その目で確かめよう。

【1話あらすじ】

拓人(堀井)は高校時代からの友人・羽野恭平(山田)、岡山朔(三津谷亮)とシェアハウスで一緒に暮らしている。能天気で「まぁ、いっか」が口癖の拓人は、きょうも寝坊で会社に遅刻しそうになっており、商社に勤めるエリートの恭平はスマホでニュースを見ながらコーヒーを飲んでいる。アパレルブランドで働く朔は、ヘッドホンで音楽を聴きながらスムージーを飲んでいる。彼らの共同生活のルールは“深入りしない”こと。

そんなある日、拓人が仕事から帰宅すると部屋の中で見知らぬ赤ちゃんが寝ていることに気付く。恭平と朔も帰宅し、その謎の状況に困惑。状況がつかめないまま、3人が机に置かれた手紙に目を通すと「この子はあなたの子どもです。」と書かれていた!

誰の子かとお互いに詮索するが、無責任な3人はそれぞれに心当たりがあるようで、そこから怒濤(どとう)のなすりつけ合いが始まる。そんな中、赤ちゃんが熱を出していることに気付く。どうすればいいか分からない3人は、ようやく目の前の命に対して責任を感じ始め、その子を育てる決意をしたように思えたが…。