阿部勇樹選手(写真左)らの直筆サイン入りグッズが登場。オークションは12日まで行なわれる。 写真:日本プロサッカー選手会

写真拡大

 日本プロサッカー選手会(JPFA)は、東日本大震災の復興支援活動として、3月6日からチャリティーオークションを開始した。
 
 オークションにはプロサッカー選手の直筆サイン入りグッズが数多く出品。その売上金は、JPFAが東日本大震災被災地への支援や、今後起こり得る自然災害に備えるために設立した「J100年基金」にまとめられ、今後も開催していく被災地での復興支援活動にも活用される。
 
【高橋秀人 選手会長の挨拶】
 日本プロサッカー選手会では、2011年より定期的に被災地でサッカー教室を開催しています。2016年度は、岩手県、宮城県、福島県、熊本県で16回のサッカー教室の開催と、熊本県と大分県の自治体に2000万円の義援金を送金させて頂きました。
 
 これらの活動は、すべて皆様方のオークションへのご協力のおかげで実現することができました。本当にありがとうございました。
 
 今回実施する「3.11企画 チャリティーオークション」は、災害復興と防災への意識を高めるための啓蒙活動になります。東日本大震災から6年が経ちますが、復興にはまだ長い道のりが続きます。収益金は、被災された地域や避難された子どもたちが、サッカーを楽しむことができる活動のための資金に活用させて頂きます。
 
 本オークションの趣旨をご理解頂き、ご協力のほど、よろしくお願い致します。
 
オークションは、ヤフオク!にて開催
http://reu.auctions.yahoo.co.jp/project?id=1080
(PC・スマートフォン共通)
 
■出品グッズ一覧
クラブ    参加選手              対象グッズ
(北海道コンサドーレ札幌)
稲本潤一 直筆サイン入り練習着
小野伸二 直筆サイン入りスパイク
金園英学 直筆サイン入りユニホーム
 
(浦和レッズ)
阿部勇樹1 直筆サイン入りポロシャツ
阿部勇樹2 直筆サイン入りポロシャツ
阿部勇樹3 直筆サイン入りユニホーム
 
(大宮アルディージャ)
播戸竜二 直筆サイン入りランニングシューズ
加藤順大 直筆サイン入りGKグローブ
塩田仁史 直筆サイン入りGKグローブ
松井謙弥1 直筆サイン入りGKグローブ
松井謙弥2 直筆サイン入りGKグローブ
大前元紀 直筆サイン入りスパイク
金澤 慎 直筆サイン入りユニホーム
奥井 諒 直筆サイン入りスパイク
横谷 繁 直筆サイン入りスパイク
河本裕之 直筆サイン入りスパイク
 
(横浜F・マリノス)
栗原勇蔵、中町公祐、伊藤翔、松原健、鈴木彩貴 直筆サイン入りパラソル
 
(名古屋グランパス)
楢粼正剛 直筆サイン入りGKグローブ
 
(サガン鳥栖)
豊田陽平 直筆サイン入りスパイク
 
(その他)
日本代表 直筆サイン入りユニホーム