1

ぽっちゃり女性向けのスポーツウェア「Plus Size」のコレクションを追加したナイキ(NIKE)から、新たにムスリムの女性が着用するヒジャブをスポーツウェア化した「Pro Hijab」のコレクションが発表されました。

Nike set to launch the ‘Pro Hijab’ for female Muslim athletes - Al Arabiya English

http://english.alarabiya.net/en/sports/2017/03/06/Nike-set-to-launch-the-Pro-Hijab-for-Muslim-female-athletes.html

Nike Pro Hijab Collection | Vogue Arabia

http://en.vogue.me/culture/nike-pro-hijab/

ナイキのNike Middle Eastは中東の女性アスリートに焦点を当てたキャンペーンとして、プロスポーツ選手を目指す中東の女性を描いたムービー「What Will They Say About You?」を2017年2月に公開していました。

What Will They Say About You? - Nike Middle East - YouTube

これに続き、ナイキはムスリムの女性向けに「Pro Hijab」の製品化を発表。フィギュアスケートのザハ・ラリ選手、ロンドンオリンピックで陸上女子800メートルを走ったサラ・アタール選手や、アテネオリンピックと北京オリンピックで同200メートルを走ったルカヤ・アル・ガサラ選手など、イスラム教の伝統的なヒジャブを着用して活躍するムスリム女性は増加しています。Pro Hijabは、ヒジャブを着用して運動する人がより良いパフォーマンスを発揮できるよう作られた製品となっているとのこと。



いくつかの中東の国では、女性のスポーツへの参加に宗教的・保守的価値観の壁があるだけでなく、夏は55度にも達する過酷な猛暑の中をヒジャブを着けて練習することになります。



Pro Hijabは軽量なポリエステルにごく小さなメッシュ加工が施されており、通気性の高い素材で作られているとのこと。また、通常のヒジャブよりもぴったりした作りになっているため、激しい運動の邪魔にならないようになっています。



プロとして活躍する選手の中には、1枚しかないヒジャブを競技中に手洗いして使っている人もいるそうですが、スポーツ活動を優先してヒジャブを着けないムスリム女性もいるそうです。ムスリムのスポーツ選手であるManal Rostomさんは「ナイキのPro Hijabのような製品が登場することは、スポーツのためにヒジャブの着用を諦めるムスリム女性にチャンスを与えています」と話しています。

なお、ナイキのPro Hijabは2018年春に登場する予定です。