JYJ ジェジュン、バンドメンバーが明かす彼の魅力は「努力派」「交流」「配慮」

写真拡大

JYJ ジェジュンが今週香港を皮切りに、本格的な中華圏ツアーを始める。これを受けて、これまで公演に参加してきたバンドのメンバーたちが、ジェジュンの魅力について伝えた。

ジェジュンは、ソウルコンサートの1万席を1分で全席完売させたことに続き、日本の4都市で9回の公演を開き、10万人のファンを熱狂させるなど、アジアの星らしい高い人気を見せつけた。バンドのメンバーは「ブランクの後、すぐに日本のアリーナ会場を埋め尽くしたことだけでも、ジェジュンのチケットパワーは言うまでもない。人気が高いことは知っていたが、大規模の韓国国内外の会場を埋め尽くしたファンを見ながら、もう一度ジェジュンの影響力を実感することができた」と伝えた。

また、ジェジュンの普段の姿に対するコメントも続いた。「最高のスターであるにもかかわらず、近所の弟のように身近で素朴な感じの人だ。一緒に働く周りの人全員に気を配る姿をしばしば見るが、特にステージ上で歌いながらバンドのメンバー1人1人と、目を合わせて呼吸をし気を配る、細かい配慮に驚いた」とし、彼の人間的な魅力を明かした。

また「様々なアーティストたちと仕事をしてきたが、歌唱力とパフォーマンス両方を見事にこなすアーティストは、ジェジュンが初めてではないかと思う。そのような完璧な姿には彼の努力があったことを、今回ツアーをしながら知った。全曲ライブであるにもかかわらず、キーを低くすることなく、リハーサルごとに練習を繰り返し、本来のキーで歌えるように努力する姿に感動を受けた。アーティスト1人で大きなステージを埋めて、キーが高くて大変な曲、20曲余りを2、3日間連続で公演しても、全く無理のない姿に本当に驚いた」とし、ステージ上のジェジュンの姿に対しても感心を表した。

また「公演の途中でファンと交流するために、その地域の流行語と人気のあるお笑いのネタを準備する姿を見て、ジェジュンが音楽の他にもどれほど多くの努力をしているかが分かった。1人で公演を引っ張っていきながらも隙が見えないほど、内外的に準備が徹底している歌手であることを感じた。心からファンに接して、一緒に共感する姿からも真実さを感じ、単純に芸能人としてではなく、多様な音楽性を持ったことでも既に多くのファンの方々に共感を得ていると思う。残りの公演も、彼ならではの魅力でしっかりこなせるんじゃないかと思う」と伝えるなど、アジアツアーを展開しながらジェジュンを一番近くで見てきたバンドのメンバーたちは彼に対する賞賛を惜しまなかった。

このように完璧な公演のためのたゆまぬ努力から、気さくで親しみのある人間的な一面、ファンのための配慮と共感まで、ジェジュンが愛され続ける理由が伝えられ、今後彼が披露する中華圏ツアーに対する期待感がさらに高まっている。

ジェジュンは11日、香港アジアワールド・エキスポアリーナ(AsiaWorld-Expo、AWE) で開催する香港コンサートを皮切りに、タイ、マカオ、台湾公演を続けていく予定だ。