CNBLUE ジョン・ヨンファ、女優たちとのゲームで次々に敗北「次は支援軍を連れてくる」

写真拡大 (全2枚)

「下宿屋の娘たち」でCNBLUE ジョン・ヨンファが女優たちとのゲームで相次いで失敗した。

昨日(7日) 韓国で放送されたKBS 2TV「下宿屋の娘たち」に、下宿生候補としてジョン・ヨンファが登場した。前週のキム・ジョンミンとは違って、女優たちが喜びながらドキドキする気持ちで歓迎した。特にイ・ミスクは、テストなど要らないから合格させようと主張した。

入居のための体力テストが始まった。ジョン・ヨンファはイ・ミスクを軽く持ち上げた。イ・ミスクを抱き上げて、立ったり座ったりして力自慢をした。

釜山(プサン) 出身のジョン・ヨンファは、同じ釜山出身のパク・シヨンと釜山方言でのアドリブ演技をリアルに披露した。

理想のタイプは白いシャツが似合う人だというと、イ・ミスクはジーンズに白いシャツを着て現れた。しかし、ジョン・ヨンファは一番親しくなりたい人としてチャン・シニョンを選んだ。ジョン・ヨンファは「初放送を見たのだが、透明感があって、良いお姉さんになりそうだと思った」と答えた。

また、ジョン・ヨンファはギターを取り出して歌を歌った。女優たちは甘い歌声にどっぷりハマった。パク・スホンは「同じ男性だが惚れ惚れする。なぜ、ジョン・ヨンファ、ジョン・ヨンファと言うのか分かった」と話した。

しかし、ジョン・ヨンファの苦労が始まった。ジョン・ヨンファは女優たちと、尻を床につけて相手を押し出す足相撲をしたが、相次いで失敗した。最後に絶対成功したいとし、パク・シヨンと1:1の対決を申し込んだが、失敗し傷ついて終わった。

下心テストもあった。イ・ダヘと額にミニトマトを挟んで踏ん張ったが、ミニトマトが潰れて失敗した。パク・シヨンとのゲームでも笑いを我慢できず失敗した。最後はイ・ミスクと豆を間に挟んで挑戦したが、失敗した。

ジョン・ヨンファはしょんぼりした様子で下宿屋を出ながら「次は支援軍を連れてくる」と話した。