JリーグがJ1第2節のベストイレブンを発表…開幕2連勝の横浜FMから最多9名

写真拡大

 Jリーグは8日、明治安田生命J1リーグ第2節のベストイレブンを発表した。

 北海道コンサドーレ札幌を下し、開幕2連勝を飾った横浜F・マリノスから、齋藤学やMFダビド・バブンスキーら最多9名が選出された。

 J1第2節のベストイレブンは、以下の通り。

GK飯倉大樹(横浜F・マリノス)
DF中澤佑二(横浜F・マリノス)
DFミロシュ・デゲネク(横浜F・マリノス)
DF新井一耀(横浜F・マリノス)
DF森重真人(FC東京)
MF齋藤学(横浜F・マリノス)
MFダビド・バブンスキー(横浜F・マリノス)
MF喜田拓也(横浜F・マリノス)
FWウーゴ・ヴィエイラ(横浜F・マリノス)
FW富樫敬真(横浜F・マリノス)
FW長沢駿(ガンバ大阪)

https://twitter.com/J_League/status/839324425749049344