ここにいるのは怪物だ。

映画『キングコング:髑髏島の巨神』の米国公開を今週末に控え、Legendary Picturesから公開された新たな予告編とポスターをGeektyrantが取り上げています。前回のリズミカルな予告編に続き、今回もやっぱりノリノリですよ。



こちらはWe Got This Coveredによってアップされた予告編。

この予告編は、グラミー賞ノミネートのミュージック・プロデューサー、ヤング・グルによる楽曲『Groove』をBGMに、解説的なセリフは一切排除し、格好よさを追求した内容となっています。

合わせて予告編よりもコングのキャラクターを物語っている新しいポスターもどうぞ。


170308kong1.jpg


170308kong2.jpg


予告編だと単なる暴れ巨神のようですが、上の2枚からはコングの慈愛や威厳、孤独といったものが感じられます。招かれざる客に対して、コングがどのように接するのかが伺い知れますね。


170308kong3.jpg


また、こちらの1枚ではコングが髑髏島だけでなく、世界を制する神であると伝えたいのでしょうか。いったいどんなスケールで物語が進むのか気になります。

トム・ヒドルストン、サミュエル・L・ジャクソン、ブリー・ラーソン、ジョン・C・ライリーと豪華キャストでおくる映画『キングコング:髑髏島の巨神』は米国で3月10日から、日本では3月25日からロードショー。

・映画『キングコング: 髑髏島の巨神』の音楽でノリノリな最終予告編が公開

image: ©2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED via Geektyrant
source: Geektyrant, YouTube

(中川真知子)