写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビ・千鳥がMCを務めるテレビ東京系バラエティ番組『NEO決戦バラエティ キングちゃん』が4月2日、スペシャル番組として復活する。放送時間は21時54分〜22時48分。

同番組は2016年7月からスタートし、1クールの予定にも関わらず、好評のため2クールにわたって放送したバラエティ番組。復活を求める声が数多く届いたため、わずか3カ月での復活を果たした。

番組復活の吉報を伝えるために、同局 佐久間宣行プロデューサーが千鳥にドッキリ報告を決行。旅番組の打ち合わせと称して呼び出された千鳥に、復活が告げられた。ノブは「キングちゃんが出来ときゃもうええんよ!」と喜びを露わにした。

深夜番組として人気を博した同番組だが、スペシャルでは22時台の放送と聞いて、ノブは「早え! 1時でええ! 負け戦じゃ!!」と、喜びと不安の入り混じった様子。このドッキリの一部始終を収めたスペシャルムービーが、現在Youtube「テレビ東京公式チャンネル」ほかにて公開されている。

佐久間プロデューサーは「編成からこの話を聞いた時は笑っちゃいました」と裏側を明かす。「キングちゃんという番組は1クールの予定が2クールになって、お正月にスペシャルやらせてもらって、3カ月後にプライムで特番っていう、本当にわけの分からない育ち方をしています。それも『面白いから』っていう理由で」と振り返り、「この幸運をなんとか活かして息の長いお笑い番組になればいいんですけど」と希望を語った。そして「でもまあ自信はないです!」と結んだ。