ハン・チェア、報道陣の前で突然の「熱愛宣言」…事務所がコメント発表

写真拡大

女優ハン・チェアがマスコミ向け試写会で、チャ・セチとの交際を認めた。予告なしのハン・チェアの突然の公開恋愛宣言によって、ハン・チェアの率直な魅力がさらに注目を集めている。

ハン・チェアは8日午後、ソウル往十里(ワンシムニ) CGV店で開催された映画「非正規職特殊要員」(配給:ISU C&E) メディア試写会に出席し、チャ・セチとの交際を認めた。チャ・セチは元サッカー韓国代表の監督チャ・ボムグンの息子で、チャ・ドゥリの弟だ。

「先日熱愛説が報道されたが、伝達される部分で誤解があった。記者の皆さんの前で勇気を出して話したいと思う」と話したハン・チェアは、「事務所は映画が公開を控えているため、迷惑をかけてはならないと思い、私を大切に思う気持ちで保護しようという気持ちが大きかったようだ。私は熱愛説が報道されたその方と良い付き合いをしているというのが事実だ。その方の家族が有名な方々であり、私は名前を検索すると分かる人だったので、迷惑になるのではないかと注意深くなった。私も保護したい部分が大きかった」とし、交際していることを明かした。

人々を驚かせたハン・チェアのサプライズ交際発表は、所属事務所にも知らせずに行われたものだった。これに対してMYSTICエンターテインメントの関係者は8日、OSENとの取材で「ハン・チェアが心の負担が大きかったようだ。最近、映画のPRのため番組出演も多く、取材陣と会うことも多かったが、2人の出会いが“良い友達関係”と伝えられたことに対して気が重かったみたいだ。ハン・チェアはとても正直でサバサバした性格だ。そのため意図せず誤解を招くような状況に心の負担を感じて、公の場で自身が率直に話したようだ」と伝えた。

ハン・チェアとチャ・セチは知人の紹介で知り合い、お互いに助言を惜しまない親しい関係だったが恋人に発展した。

・ハン・チェア、マスコミの前で熱愛を認める…事務所の否定から一転