チーム・ノイインテレッセが所属ドライバー&ライダーの壮行会を開催!

写真拡大 (全5枚)

革製品メーカーのモルフォが応援する選手が集結

財布や鞄などの革製品メーカーである「モルフォ」が「大人のモダン・モータースタイル・グッズブランド」として展開しているのが、「Neu interesse(ノイインテレッセ)」である。ハイブリッドレザーといわれる、クルマのステアリングなどに採用されているレザーを使用していたり、ビートテックスというタイヤコードに使用されているナイロンを採用するなど、クルマと関係の深いブランドで、デパートなどで購入することができる。

そんなノイインテレッセは、モータースポーツ活動をしているプロドライバーの応援をしていて、そこには篠塚健次郎さんや、松田秀士さん、織戸 学さん、横溝直輝さん、坂本拓也さん、久保凛太郎さんといった四輪ドライバーのほか、二輪では山口辰也さんといった若手から重鎮まで揃っていて、ノイインテレッセが応援しているドライバーたちのことを「チーム・ノイインテレッセ」と呼んでいるのだ。

2017年3月7日(火)に都内のホテルに「チーム・ノイインテレッセ」のメンバーが集結して2017年シーズンを前に壮行会が行われた。モルフォの小澤廣幸代表取締役社長は「トップカテゴリーでご活躍されているみなさんには、今シーズンも頑張っていただきたいと思っています。それぞれが激しい闘いをくり広げていらっしゃるので表彰台に上がるということが大変だということは重々承知しております。ぜひ無事故で、怪我無くベストを尽くしていただきたいと思います」と話した。壮行会の前に亀戸天神社において、安全祈願の祈祷を行ったという。

壮行会ではトークショーが行われ、それぞれのドライバーたちの昨年度の活動報告と、今シーズンへの抱負を話した。また、現在オリジナルブランドを展開している横溝直輝さんは第2弾を発売すると報告。織戸 学選手は、モルフォと共同で移動販売ショップの展開や自身のオリジナルブランドを発表する用意があると話した。 

イベントの最後には、スペシャルゲストとしてバイオリニストのAyasaさんのミニコンサートを開催。音楽とモータースポーツと、ファッションの融合をテーマにした、ノイインテレッセの2017年シーズンは、楽しいものになりそうだ。