3月8日(水)夜7時放送の「ぽっちゃりママのダイエット奮闘記」で目からウロコのダイエット法が登場!/(C)テレビ朝日

写真拡大

3月8日(水)夜7時より「ぽっちゃりママのダイエット奮闘記 家族と泣いて笑って痩せた2ヶ月SP」(テレビ朝日系)が放送される。バナナマンがMCを務めるダイエット・ドキュメント・バラエティーで、4人の“ぽっちゃりママ”が一世一代の大減量にチャレンジする姿を追う。番組が専属のダイエットトレーナを用意し、それぞれのママに合ったダイエット方法で2カ月の減量に挑んでいく。

【写真を見る】バナナマン・日村勇紀&ニッチェ・江上敬子が美尻を目指す/(C)テレビ朝日

妊娠中に16kg太ってしまった20歳のママは、ゴムバンドを使った“美尻トレーニング”に励むも、ダイエットを巡ってまさかの夫婦げんかが勃発してしまう。2カ月後に結婚式を控えたママは、お気に入りのウエディングドレスを着るべく、肉をたくさん食べてもOKな“男性ホルモンダイエット”に挑戦。

元女性アナウンサーのママは、特に思い当たる原因もないのに中年太りになってしまい、それを打破するべくあるダイエットに、シングルマザーのママは弟妹を欲しがる娘のために、痩せて婚活パーティーに挑むことを目標に掲げる。

すぐに役立つダイエットに加え、ママたちの奮闘を通して家族愛も垣間見えるのが、番組の大きな見どころだ。

収録を終えた設楽統は「ダイエット番組ですが、家族愛も感じられ、感動に次ぐ感動の嵐! ママたちが頑張ってくれたおかげで、本当にいい番組ができました。今回は3時間の特番ですが、めちゃくちゃ“レギュラー昇格”の香りがする番組」とレギュラー化に向けて意欲を見せる。

日村勇紀も「本当に今までにない番組ですね! われわれだけでなくゲスト、スタッフみんなが一斉に『これ、面白れぇ番組だな』と。いや、あるんですね、こういう奇跡のような企画が…。でもこの番組がレギュラーになったら、日本から“ぽっちゃりママ”がいなくなっちゃいますね(笑)」と笑いを誘った。

また、「日村さん、実は今95kgあるんですけどね…」と設楽が予想より大きい数字を言って笑いを取ろうとするも、日村は「そうなんです! 95kgです」と即答してしまう。

これを聞いた設楽は「えっ!? 当たっちゃったの!? そんなに(体重)あるんだね(笑)」と驚く隣で、日村は「ボケるんなら、もっと多めに『150kg』とか言ってもらわないとなぁー」と照れ笑い。

さらに、この番組を見て「自分がダイエットに成功した気分になる!」と喜ぶ日村だが、「正直言ってここ最近、意識はしているんです。炭水化物をちょっとだけ取らないようにするとか、寝る前にちょっとだけ食べないようにするとか…。100kg超えちゃうとヤバイなって。100kgを超えそうになったら抑える、という感じです」と2桁を死守していることを告白。

一方、設楽は「日村さんが隣にいるから細く見えるかもしれないですが、僕は全然、スリムではないです…」と恐縮する場面も。

また、日村は「本当に、こんな僕らがMCでいいのかな。僕なんて、VTR見て興奮して、『よく痩せた!』とか偉そうに褒めちゃったりして、なんか申し訳ないなぁ(笑)」と明かした。

最後に、設楽は「家族愛や目標を達成したときの充実感など、ダイエットってこんなに多くのドラマを生むんだな、という新たな発見がありました。これまで、銭湯で見かけるおじいちゃんたちのお尻のたるみこそ男の“年季”だなと思っていたけど、やっぱりキュッとしたお尻って格好いいですよね。お尻のラインをきれいにしてみたくなりましたね!」と目標を掲げた。