タイトル未定

写真拡大

 AKB48の渡辺麻友さんが主演を務めるテレビ朝日の新ドラマが、4月スタート目前に秋田県の申し入れによりタイトルを変更することになりました。元々のタイトルは『サヨナラ、きりたんぽ』。

 この変更をうけ、急遽公式ホームページのタイトルも差し替えられ現在デカデカと「タイトル未定」の文字が掲げられています。まるで「タイトル未定」というタイトルのようなインパクト。

【すべての画像や動画はこちら】

 まゆゆが挑む新ドラマは公式ページによると「ショッキングな“愛の物語”でありながら痛快コメディーでもある異色作」であり「“純愛を貫き通すため”“理想の男性に裏切られた復讐のため”“愛の方向性がズレたため”出会ったサイテー男たちを成敗してしまうのです!」との説明がされています。

 しかしながら当初、1936年に発生した「阿部定事件」を想起させる文章が掲載されており、そこで「きりたんぽ」の名産地でもある秋田県が「きりたんぽのイメージを損なう」とタイトルの変更を申し入れたんだそうです。

 「阿部定事件」は仲居であった阿部定が愛人男性を扼殺した上で男性器を切り取った猟奇事件。そしてまゆゆの役は、愛を貫き「男性の下腹部を切断する」役。それをもっての『サヨナラ、きりたんぽ』……。

 きりたんぽが切断された男性器を連想させてしまうことは秋田県どころかまゆゆのイメージダウンも免れないかもしれず、今回のタイトル変更は「当然」という声が多く上がっているようです。

・出典:テレビ朝日『タイトル未定』公式ページ

※一部記載の誤りがありました。訂正しお詫び申し上げます。

(貴崎ダリア)