結婚していることをを明らかにしたアデル Photo by Dan MacMedan/WireImage

写真拡大

 今年2月に開催された第59回グラミー賞授賞式で最多5冠に輝いた歌姫アデルが、長年のパートナーであるサイモン・コネッキーさんと結婚したことを認めた。

 年間最優秀レコード賞、年間最優秀アルバム賞など5部門を受賞したアデルは、「“夫”に感謝する」とスピーチしたことから、2人が結婚したのではと噂されていた。

 米ハリウッド・レポーターによれば、アデルはこのほど豪ブリスベンで行われたコンサートのステージで、ヒット曲「Someone Like You」について語る際、「この曲が生まれるきっかけとなった、付き合い始めた時の気持ちについて、どんな感じだったか思い出そうとしていた。別れって辛いし、苦しくて最悪で厄介なものだけど、誰かに初めて恋する気持ちは地球上で最高の気分。私はその感情に魅せられているの。もちろん、私はそういった気分をもう味わうことはできないんだけど。なぜなら私は結婚しているから」とファンに打ち明けた。

 28歳のアデルと42歳のコネッキーさんは2011年から交際しており、2人の間には4歳の息子がいる。