訪日の台中市長、小池東京都知事と会談  交流強化に期待

写真拡大 (全2枚)

(台中 8日 中央社)訪日中の林佳龍台中市長は8日、東京都の小池百合子知事と会談し、両都市の交流強化に期待を示した。

国際女性デーとなったこの日、林市長は台中産のユリとオンシジュームの花束を手渡し、会談は華やかな雰囲気の中で行われた。

小池知事は1999年の台湾大地震発生後、被災地を訪問したり、現地の日本人学校で桜を植樹するなど交流を続けてきた。小池知事は、台中との関係をさらに緊密にできると語り、積極的な交流に意欲を示した。

林市長は、来年開催される台中フローラ世界博覧会(台中花博)や2019年に開かれる東アジアユースゲームズをPR。五輪の開催準備が進む東京に交通や環境問題で大会運営を学びたいとした。

また、7日には横浜港を視察した林市長。横浜と台中を結ぶクルーズ船の運航に期待を寄せたほか、協力を通じて姉妹港締結につなげたいと意気込んだ。

(趙麗妍/編集:齊藤啓介)