生活保護申請の女性に「産むの」福祉事務所職員の発言に千葉県市原市が謝罪

ざっくり言うと

  • 千葉県市原市の職員がフィリピン国籍の女性に謝罪していたと8日、分かった
  • 職員は生活保護の申請に訪れた妊娠中の女性に「産むの」と驚いたという
  • 「国では中絶はやっていないのか」と尋ねるなど不適切な発言をした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング