“転落事故”2PMのJun. K、車椅子姿の近況が公開される

写真拡大 (全2枚)

転落事故による負傷で治療を受けている2PMのJun. Kの近況が公開された。

8日、作曲家兼プロデューサーSuper Changddai(本名:キム・チャンデ) は自身のInstagram(写真共有SNS) に「一日一日、回復してきている! コンビニへ散歩に行く途中」という書き込みとともにJun. Kの写真をアップした。(現在、この投稿は削除されている)

病院で撮ったものとみられる写真でJun. Kは車椅子に座っている。マスクをつけて怪我を負った指や腕にギプスをしている。

Jun. Kは先月26日にソウルで開かれた2PMのコンサート「6Nights」の公演中にステージから転落する事故に遭い、右肘と右手の薬指が骨折、現在病院で治療中だ。

当時、所属事務所のJYPエンターテインメントは「今回の事故について所属事務所として心よりお詫び申し上げ、今後このようなことが二度と発生しないように、より一層徹底した対策を設けるために最善を尽くします」と伝えた。