6日、47歳で第2子を出産した女優の伊能静が、バラエティー番組の記者発表会で仕事復帰した。

写真拡大

2017年3月6日、47歳で第2子を出産した女優の伊能静(いのう・しずか)が、バラエティー番組の記者発表会で仕事復帰した。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

台湾人女優の伊能静は14年、10歳年下の中国人俳優チン・ハオ(秦昊)と結婚。昨年6月に米カリフォルニア州で、自身にとって第2子となる娘ミリーちゃんを出産した。47歳で挑んだ出産だけに、妊娠中から大きな話題を呼んでいた。

6日、中国・江蘇衛星テレビの新番組「歌声的翅膀」の記者発表会が行われ、伊能静が出席。出産後、公式な場面に姿を見せるのはこれが初めてとなり、同番組で仕事復帰することになった。

出産後は約4カ月で体重を15キロ落としたと話題になったが、実際に姿を現したところを見ると、出産前の体型にはまだまだ戻せていない様子。まん丸な顔と、横幅が広くなったボディーが注目されている。

伊能静には最初の結婚で15歳になる長男があるが、ミリーちゃんの世話を積極的にしてくれる優しいお兄ちゃんだという。先日は「歌声的翅膀」の収録のため、ミリーちゃんに3日間も会えない日が続き、「こんなに長く離れているのは初めて。実は現場でこっそり泣いてしまった」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda)