【技術の無駄遣い!?】トランプ大統領をモデルにした「トランプ・トロール人形」が爆誕 / クラウドファンディングで6日で目標達成の大人気

写真拡大

なにかと話題のアメリカ新大統領、ドナルド・トランプ氏。クラウドファンデイングサイト「Kickstarter」にトランプ氏そっくりの人形が現れたと聞いてさっそくチェックしてみたところ……顔といい髪の毛といい、マジでトランプさんそのまんまやないかーい!

長く逆立った色とりどりの髪の毛と、ギョロリと大きな瞳。北欧の伝承に登場する妖精の一種であるトロールの人形は、「持っていると願いが叶う」とかつて日本でも大流行しました。

とはいえトランプさんのトロール人形を一見したかぎりでは、願いなんて叶えてくれなさそうだけど。

【なんだかよくわからないけれど魅力的】

トロール人形と化したトランプさんは、ぷりぷりムチムチした小ぶりなボディーとむすっとした表情がなんとも魅力的です。素っ裸だけどね。

可愛いんだか可愛くないんだかよくわからないところも含めて、つい手に取りたくなっちゃう吸引力。資金集めをスタートするや否やたったの6日で目標額を達成してしまう偉業を果たしたのも、納得でございます。

【匠の技が光っています】

トランプ・トロール人形を制作したのは、かつてディズニーでフィギュア制作の仕事をしていたチャック・ウィリアムズさん。現在はコスチュームなどを制作・販売する「ウィリアムズ スタジオ 2」のオーナーを務めているのだそう。

ある日フェイスブックにトランプ・トロール人形の写真を公開したところ、またたく間に人気に。反響の多さにびっくり、その後「より多くの人の手に渡ってほしい!」という思いが募ってクラウドファンデイングサイトへプロジェクトを立ち上げたというのが、コトの経緯のようです。

【背中の垂れさがった贅肉に、哀愁が漂う】

たとえトランプさんのことが嫌いでも、なぜかトランプ・トロール人形のことだけは憎めない。ちょっとだらしない体のラインにも、親近感が……。

わたしとしては、手にiPhoneらしきものを持っている点がツボでした。人形になってもツイッターはやめられないぜ!ってことなのかな!?

参照元:Kickstarter、Facebook [ Chuck Williams、Williams Studio 2]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画・画像を見る