東雲鈴音さん(@goen0414)より。

写真拡大

 なんだか冴えない日でも、おもいきり誰かに褒められた後は思わず顔がにんまりしたりキリっとしちゃうことは人間だとよくあることですが、ワンちゃんにも同じことが言えるようですよ。

 東雲鈴音さん(@goen0414)宅のソーヤちゃんはお散歩中、集団で同じくお散歩中だった保育園児たちに「あ、わんわん!」「かわいい!」と大絶賛された後は、される前とくらべると表情が全く違うんだそうです。

【詳しい元の記事はこちら】

 その様子を思わずパチリとした写真をTwitterにアップしたところ、2万以上も「いいね!」をされ注目されていますが、before afterの写真の違いは歴然。眠そうな表情が、褒め讃えられた後はすっきりシャッキリ、まるで別犬のようにお目めもぱっちりしています。

 犬を飼っている人からは「わかる!」「おやつを見せたときも別犬みたいになるよね」「人の言葉がわかるよね」と共感を呼んでおり、可愛い! とWebでも大絶賛されちゃいました。

 実は、犬に限らず動物は人と生活する中で多くの言語を理解していくと言われています。さらに表情と併せてどんなことを言われているかを細かに理解する場合もあり、保育園児たちのにこやかな表情とお褒めの言葉から「すごい褒められてる」と、思わず嬉しくなっちゃったのかもしれませんね。

人間の言葉を話すことができなくても、理解することはできるからこそ素敵な言葉をたくさんかけてあげたいですよね。

・画像提供:東雲鈴音さん(@goen0414)

(大路実歩子)