写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ベリタステクノロジーズは3月8日、Googleとのパートナーシップを強化することを発表した。

これにより、両社の顧客はベリタスの「360度データ管理」機能を利用して、データストレージコストの削減、コンプライアンスと電子情報開示対応の強化、「Google Cloud Platform」への迅速な移行が可能になる。

あわせて、ベリタスはGoogleの企業向けグループウェア「G Suite Enterprise」向けのソリューションを発表した。同ソリューションには、ベリタスのアーカイブソリューション「Veritas Enterprise Vault.cloud」および電子情報開示ソフトウェア「Veritas eDiscovery Platform」のサポートが含まれている。 両社は、販売やサポートでの協力関係に加え、データから新しいビジネス価値を引き出すソリューションの開発と配備にも共同で取り組む。