ラーズ・アル・グールを演じるアレクサンダー・シディグ
 - Tony Barson / FilmMagic / Getty Images

写真拡大

 バットマンの前日譚(たん)ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」に、DCコミックスのヴィラン(悪役)、ラーズ・アル・グールが登場するとDeadlineなどが報じた。

 「ARROW/アロー」「レジェンド・オブ・トゥモロー」ではマット・ネイブルがこのキャラクターを演じたが、「GOTHAM/ゴッサム」では別の俳優がキャスティングされたという。

 今回ラーズを演じるのは、「ゲーム・オブ・スローンズ」の第5シーズンでドーラン・マーテルを演じ、「ダ・ヴィンチと禁断の謎」でアル・ラヒムを演じたアレクサンダー・シディグ。若きブルース・ウェインが謎の組織“梟の法廷”に探りを入れると、裏で糸を引いているのがラーズ・アル・グールであることを突き止めるという。

 「GOTHAM/ゴッサム」の放送は、第3シーズンの後半が4月24日からアメリカで始まる。同ドラマの第4シーズンはまだ決まっていない。(澤田理沙)