写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Analog Devices(ADI)は3月6日(米国時間)、同社が進めているLinear Technologyの買収手続きにあたり、中国商務部(Ministry of Commerce:MOFCOM)の承認を取得した、ならびにこれを受けてすべての手続きが2017年3月10日に完了する予定であることを発表した。

この手続き完了に伴って、Linearの株主は、契約完了時に保有する同社の普通株1株当たり、46.00ドルの現金とADIの普通株0.2321株を受け取ることとなる。また、手続き完了後に、Linearの株式はNASDAQグローバル・セレクト・マーケットでの取引より上場廃止となる。

また同社は併せて、3月17日付で同社のCFOを務めるDavid Zinsner氏が辞任することも発表。後任には、暫定的ながら、ヴァイスプレジデント兼最高会計責任者であるEileen Wynne氏が就任する予定だという。なお、Zinsner氏は同社退職後、ボストンを拠点とする技術系ベンチャー企業のプレジデントに就任する予定だという。

(小林行雄)