SHINee キー、MBCドラマ「番人」に出演確定…イ・シヨン&キム・ヨングァンと共演

写真拡大

SHINeeのキーがMBC新月火ドラマ「番人」に出演する。

8日午後、SMエンターテインメントの関係者は、OSENとの取材で「SHINeeのキーが『番人』への出演を確定した」と明らかにした。

「番人」は犯罪によって愛する人を失い、平凡だった日常が一夜にして壊された人々が集まり、痛みを乗り越え、正義を実現する会を作るストーリーを描き、韓国の現実を見せる赤裸々な事件に“番人”という仮想の組織をファンタジージャンルで披露するアクションスリラーだ。

これに先駆けて、イ・シヨンとキム・ヨングァンがそれぞれ元射撃選手の刑事チョ・スジ役と、トンビが鷹を産んだような“欲望検察官”だが、実は悲しい過去を持ち、復讐のために怪物になっていくチャン・ドハン役で出演を確定した。キーは天才ハッカーのコン・ギョンス役を務めて彼らと共演する。

「番人」は現在放送中の「逆賊:民を盗んだ盗賊」の後番組として、韓国で5月から放送がスタートする予定だ。