KARA ギュリ、NGOの海外児童結縁キャンペーンの大使に就任「子供たちの力になりたい」

写真拡大

KARAのギュリがNGO「World Share」の海外児童結縁キャンペーンの大使に委嘱された。

ギュリと「World Share」の縁は昨年11月のフィリピン海外ボランティア活動で始まった。当時ギュリはフィリピンで病気の母親に代わってゴミを拾いながら生計を維持しているある少女に出会った。恵まれない環境の中でも夢を諦めない少女に少しでも役に立ちたいと直接結縁を申請した。

その後、ギュリが直接結縁をしながら受けた感動を伝え、より多くの子供が後援を受けることができるように海外児童結縁キャンペーンの広報に乗り出すことにしたのだ。

最近行われた委嘱式に参加した「World Share」のクォン・テイル設立者は「苦しんでいる子供たちのためにギュリさんが先立ってくれて感謝する。子供たちのために一緒に努力しましょう」と激励した。ギュリは「意義深い活動に参加することができて嬉しい。子供たちが笑顔になれるよう力になりたい」と感想を明かしながら積極的な活動を約束した。

「World Share」の海外児童結縁キャンペーンは貧困や病気などで苦しんでいる子供を後援者が1:1でサポートするキャンペーンで、今後ギュリはこのキャンペーンの広報に参加することになる。

ギュリは最近映画「サヨナラの伝え方」に出演し、ファンミーティングなどで日本と韓国を行き来しながら忙しく活動している。