わたしたちが他人とコミュニケーションを図る上で、オーラルケアが最低限のマナーであることは言うまでもありません。自分が他人と会話している際に、口臭や不潔な口元をさらされれば、不快のほかありませんよね。比較的女性は口臭に敏感なため、きちんとオーラルケアを実践できている方が多いです。それに対し男性は少々オーラルケアがずさんである割合が多いといえるでしょう。オーラルケアがずさんな男性であるからこそ、入念なオーラルケアが必要です。

日本人は口臭がきついことで評判?

まことに不名誉なことながら、日本人は口臭がきついと感じられることが非常に多いようです。今では多くの外国人が日本へ来日していますが、彼らは日本人と接した際、口臭がひどく驚いたと多く語っています。とはいえ外国人にも体臭がきつい方がいますし、日本人の鼻が鈍感であるわけではありません。恐らく日本人がこう思われているのは、オーラルケアへの意識の違いが原因だと思われます。日本は欧米人と比べると、歯科定期受診の割合が少なく、1年あたりのオーラルケア用品購入金額も少なく、オーラルケアに自身のあると答える割合も少ないようです。欧米人はキスで挨拶をする機会も多く、よりオーラルケアへの意識が高まっているのではないかと思われます。

男性に多いタバコやコーヒー

ちなみにタバコを吸う割合、コーヒーを嗜む割合いずれも、男性のほうが多いようです。確かに職場や町並みでも、タバコを吸う男性、コーヒーを飲んでいる男性の割合が多いことがほとんどだと思います。タバコやコーヒーは口臭がひどくなるばかりか、ステインなどの落ちにくい汚れが付着してしまいます。入念なオーラルケアを実践していなければ、口臭がひどくなり、不潔な口元をさらすこと必至でしょう。タバコやコーヒーを嗜む方は、人一倍オーラルケアを入念に行っておきたいものです。

日々のオーラルケアを欠かさずに

比較的オーラルケアがずさんな男性であるからこそ、毎日の歯磨き、定期的な歯科受診を徹底しましょう。歯磨きの際はデンタルフロストを使用すること、舌もきれいに磨いておくことを忘れずに。歯がひどく黄ばんでしまったなら歯科でホワイトニングを行ってもらいましょう。外出先でもオーラルケアは忘れずに。いつでも口臭をデザインしてくれる、ガムや口臭対策スプレー等を持参しておけば完璧です。日本男児たるもの、入念なオーラルケアで、外国人にも女性にも恥じることのない、さわやかな口元を演出しましょう。


writer:サプリ編集部