下関市にあるふぐの老舗・日高本店の「国産ごまふぐ一汐」。フライや天ぷらにも利用できる

写真拡大

大阪・梅田の阪急梅田駅改札内にて、約260品目が並ぶ山口県アンテナショップ「おいでませ山口館 阪急梅田店」が、3月17日(金)から30日(木)まで期間限定でオープンする。

【写真を見る】萩市の伝統的銘菓「夏蜜柑丸漬」。夏みかんの皮の風味とほろ苦さがようかんの甘さを引き立てる

三方を海に囲まれた自然豊かな山口県は、海の幸・山の幸の宝庫。今回のアンテナショップには名産の“ふぐ”などの商品に加えて、関西では購入できる機会が少ない山口銘菓の「夏蜜柑丸漬」や、かまぼこ、地酒や地ビールなどの多彩な商品が用意される。また、オープン期間中は、一部商品の試食も可能だ。

店舗は夜22時までオープンしているので、会社帰りの人も時間を気にせず買い物を楽しむことができるのも嬉しい。来年には“明治維新150周年”を迎える山口県。今後、観光地としても盛り上がること間違いなしの山口県の魅力を、グルメを通じて味わってみよう!【関西ウォーカー編集部/スズキヒロシ】