写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本エイサーは8日、同社の11.6型Chromebookシリーズに、Celeronを採用したモデル「C740-H14N」を追加した。ビジネス・文教市場向けに9日から販売開始する。価格はオープン。

既存モデル「Acer Chromebook C720」と比べ、本体構造を強化した11.6型ChromebookシリーズのCeleron搭載モデル。天面カバーを厚くしたり、ヒンジブラケットの長さを拡大したりすることでカバー強度を高め、最大60kgの荷重に耐えられる仕様となった。また、本体の角の強度も改善し、落下時の耐衝撃性も高めている。ストレージにはSSDを採用し、データの高速書き込み/読み出しを図る。

主な仕様は、OSがChrome OS、CPUがIntel 3215U(1.70GHz)、メモリが4GB、ストレージが32GB SSD、グラフィックスがIntel HD Graphics(CPU内蔵)、ディスプレイが11.6型ワイド液晶(1,366×768ドット)など。

通信機能はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0。主なインタフェースはUSB 3.0×1、USB 2.0×1、HDMI×1など。TPM(TCG V1.2準拠)セキュリティにも対応する。

バッテリ容量は3,920mAhで、駆動時間は約9時間。本体サイズはW288.0×D204.0×H20.05mm、重量は約1.30kg。