写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ASUS JAPANは28日、CPUに第7世代Intel Coreプロセッサを搭載した12.5型モバイルノートPC「ZenBook 3」ラインナップに ローズゴールド「UX390UA-256GRG」とグレー「UX390UA-256GGR」の2モデルを追加したと発表した。3月10日に発売し、希望小売価格は税別139,800円。

「ZenBook 3」は、2016年11月に国内販売を開始した12.5型モバイルノートPC。冷却ファンや内蔵カメラなどのコンポーネントを薄くすることで、薄さ11.9mm、重量約910gの薄型軽量ボディを実現したほか、CPUに最新の第7世代Intel Coreプロセッサを採用し、高いパフォーマンスを備える。従来はロイヤルブルーのみの展開だったが、新たにローズゴールドとグレーが追加となった。

主な仕様は、CPUがInte Core i5-7200U(2.5GHz)、メモリが8GB、ストレージが256GB SATA3 SSD、グラフィックスがIntel HD Graphics 620(CPU内蔵)、ディスプレイが12.5型フルHD(1,920×1,080ドット)、OSがWindows 10 Home 64bit。

通信機能が、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1。インタフェースが、USB3.1 Type-C×1(データ通信/映像出力対応)、マイク/ヘッドホンコンボジャック×1。指紋認証機能を備える。バッテリ駆動時間が約8.7時間。本体サイズはW296mm×D191.2mm×H11.9mm、重量は約910g。