写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビのバナナマンがこのほど、テレビ朝日系バラエティ特番『ぽっちゃりママのダイエット奮闘記 家族と泣いて笑って痩せた2ヶ月SP』(8日19:00〜21:48)の収録にMCとして参加。日村勇紀は、体重を2ケタに抑えるという体形管理を明かした。

この番組は、4人の"ぽっちゃりママ"が、一世一代の大減量にチャレンジする姿を追うドキュメント・バラエティ。番組が専属のダイエットトレーナーを用意し、それぞれに合ったダイエット方法で2カ月間の減量に挑んでいく。

収録を終えた日村は「本当に今までにない番組ですね! われわれだけでなくゲスト、スタッフみんなが一斉に『これ、面白れぇ番組だな』と思いましたからね! いや、あるんですね、こういう奇跡のような企画が…」と大絶賛。ママたちの奮闘VTRをを見て、「自分がダイエットに成功したような気分になって、すがすがしさを感じましたね」と語る。

そんな日村の体重は、現在95キロ。「正直言いますと、ここ最近、意識はしているんです。炭水化物をちょっとだけとらないようにするとか、寝る前にちょっとだけ食べないようにするとか…。"ちょっとだけしないようにする"というのは、心がけているつもり」と明かし、「"100キロいっちゃうとヤバイな"という危機感が自分の中にあるので、100にはいかないように、超えそうになったら抑える、という感じです」と、体形管理の意識を語った。

相方の設楽統は「日村さんが隣にいるから細く見えるかもしれないですが、ボクは全然、スリムではないですよ」と告白。今回の特番については「めちゃくちゃ"レギュラー昇格"の香りがする」と、強い手応えを感じたようだ。