今秋発表と噂のiPhone 8ですが、実は正式な名前は「iPhone 8」ではなく「iPhone ◯◯」になるというニュースが飛び込んできました。

「iPhone Edition」が正式名称に?

今秋に発表される新型iPhoneは、iPhone 7s・iPhone 7s Plusに加えてiPhone 8だと考えられています。

その中でiPhone 8に該当する端末の正式名称が「iPhone Edition」になる、とウェブサイト『Macお宝鑑定団』が報じています。

Apple Watchの最上級モデルは「Apple Watch Edition」と呼ばれていますが、この命名スタイルが次期iPhoneにも適用されることになるのでしょうか。

iPhone 8・iPhone Editionの仕様

Macお宝鑑定団によると、iPhone 8(iPhone Edition)で決定している仕様は以下の通りです。

画面サイズは5インチデュアルiSightカメラを搭載ワイヤレス充電に対応Lightningコネクタを搭載

iPhone 8の特徴として「ガラス製ボディの採用」や「ホームボタンを廃止」といった仕様も噂されていますが、これらが本仕様になるかは不明だとしています。

iPhone 8の発売は「かなり後になる」?

iPhone 8はiPhone 7s/7s Plusとともに9月には発表されるものの、発売はかなり後になる可能性がある、とMacお宝鑑定団は伝えています。

『12.9インチiPad Pro』も同様の流れで発売に至りました。発表は2015年9月でしたが、発売は2ヶ月後の11月でした。

クリスマス商戦に間に合わせるのであれば、iPhone 8も11月ごろには発売されると考えられます。ただし、入手は困難かもしれません。
iPhone 8発売後の入手は超困難か、その理由は・・・

参考

プレミアムモデルのiPhone Editionは、まだ開発段階の域を脱していない? | Rumor | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)