「スリル!」で外河猛を演じる小出恵介/(C)NHK

写真拡大

現在NHK総合とNHK BSプレミアムで放送中の「スリル!赤の章・黒の章」で、捜査一課の刑事・外河猛を演じる小出恵介。

外河は瞳(小松菜奈)や白井(山本耕史)と関わる中でさまざまな事件に向き合っていく/(C)NHK

正義感は人一倍だが、小松菜奈演じる瞳に振り回されたり、相棒の黒岩(木下ほうか)からミスを押し付けられたり、不器用な面がある。

そんな外河を演じる小出に役への思いについて話を聞いた。

――外河を演じてみていかがでしたか?

初めて台本を読んだ時は、結構真面目な人なのかなと思いました。なので淡々と演じていこうと思ったのですが、実際はばかな役でした(笑)。刑事なのに手帳を奪われてしまったりと、間抜けなところがあります。

――現場の雰囲気はいかがでしたか?

こういうドラマは初めてで、同じスタッフで同じ監督なのに、現場に主役が2人いるということは初めてだし、不思議な感覚です。

最初台本を読んだ時は、結構真面目にちゃんとやっていく感じなのかなと思ったのですが、現場に入って監督のイメージがすごくポップで、こんなに遊べるドラマだとは思いませんでした。

主役のお2人もチャーミングで、新しい部分を見ることができる思います。

――2つの物語を行き来することになりますが、演じ分けなどされていますか?

「赤の章」は瞳との掛け合いで、「黒の章」は少し真面目な刑事というふうに演じ分けをしています。小松さんと山本(耕史)さんのキャラクター像を引き出して、2つの物語をうまくつなげられたらと思います。