写真提供:マイナビニュース

写真拡大

モダニティは3月7日、サウンドのカスタマイズが可能なイヤホン「TORQUE t103zV2」を発表した。発売は3月中旬で、希望小売価格は税別12,800円。

t103zV2は、ハウジングとイヤーピースの間に介在するノズル「Passive Acoustic Valve」を付け替えることで、サウンドをカスタマイズできるイヤホン。ノズルは、ロックと親和性の高いブラックノズル(clear)、ヒップホップなど低音の利いた音質と馴染むイエローノズル(deep)、ジャズとマッチするレッドノズル(reference)の3種類を用意する。

きょう体はアルミと真ちゅうでできており、10mm径ダイナミック型のネオジウムドライバーを搭載。フラッグシップモデル「t096z」に付属している3種類のノズルとも互換性を持つ。また、ケーブルにはマイク付きの1ボタンリモコンを装備している。

・再生周波数帯域: 20Hz〜20kHz
・インピーダンス: 16Ω
・感度: 90dB
・付属品: Passive Acoustic Valve3種類、シリコンイヤーチップ3種類、フランジタイプイヤーチップ2種類、ロック式イヤーチップ、キャリングポーチ