こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。
最近の出来事なのですが、出会ったとある女性に感銘を受けました。彼女のすべての行動や言動に驚いて、「この人本当に丁寧に生きてきたんだなぁ」と女性の美しさを感じずにはいられませんでした。丁寧な人というのは仕事はもちろん、プライベートにおいても「この人に頼めば間違いない」と確固たる信頼を得ることができます。
では、そんな女性に近づくために普段からどのようなことを心がけるといいのでしょうか?

できる女性がしている丁寧な生き方8つのチェックリスト

1. 言葉遣いを美しく

「美しい言葉遣いはお金のかからないオシャレ」だと、どこかできいたことがありますが、やはりキレイな日本語を話している人を見ると丁寧な人生を送ってきたんだなと想像できますよね。美しい言葉遣いを身につければ、それにつられて気持ちも変化していくものです。

2. 目を見て話す

相手の目を見て話す……当たり前のことですよね。けれど大人になるにつれてなぜかできなくなってしまいます。でも相手の目を見てしっかり話をしたりきいたりされると、ちゃんと向き合ってもらえているという気持ちになります。

3. 相手のことを思う時間を作る

日々の忙しさに振り回されていると自分のことばかり考えてしまいがちですが、その日出会った人に気持ちを向ける瞬間を作ってみましょう。次に会ったときに「昨日大変そうだったけど大丈夫だった?」「このあいだの仕事見たけどよかったよ」などと声をかけると、気にかけてもらえてたんだと嬉しくなりますよね。

4. 一筆添える

なにか感謝を伝えるとき、お願いごとをするとき……最近機会が減っているからこそ手書きのメッセージを添えてくれる人はそれだけでスゴイと感じますよね。それが難しい場合、メールやLINEでもしっかり感謝を伝えることを心がけたいものです。

5. 奉仕する

大人になるとつい損得勘定で動いてしまいがちですが、まずは自分が奉仕するという気持ちで行動をすると、きっと世界が変わって見えるでしょう。返ってこなくてもいいという潔さを持てる心はきっと自分のためにもなりますよね。

6. 余裕がないときこそ優しく

忙しいとき・疲れているとき・焦っているとき……思わず雑な行動を人にとってしまうことってありませんか? そういうときこそ、その人の本性がわかるもの。今は自分に余裕がないので丁寧に動こうと意識するだけで変わっていきます。

7. 人のいいところを探す癖をつける

人としっかり向き合いたいと思ったらまずは相手の良いところを探すところから。この人はあまり関わらないからいいや……などと投げ捨ててしまわずに、この人のこんなところがいいなとまず探しましょう。さらにそれを相手に伝えられる人になりたいですね。

8. 謙虚な気持ちを忘れない

さまざまな行動にうつせたとしても、それはあくまで謙虚に行うこと。きっとその姿勢はたくさんの人が見てくれています。疲れてしまったらしっかり自分で自分のことを褒めてあげましょう。

いかがでしたか? 出会った人に良い印象を与えられるような女性になりたいものですね。